information
2016.04.28
大名古屋ビルヂングの展示情報を掲載しました。
2016.04.05
竣工写真ネイルサロンを追加しました。 スタッフ写真更新しました。
2015.10.16
11月のオープンハウス(住宅見学会)情報を掲載しました。
2015.06.04
竣工写真丘の上の家・リゾート風の家・守山の家・半田の家を追加しました。
2015.05.01
土地+注文住宅情報(尾張旭市)を追加しました。 5月オープンハウスも同時開催します。
2015.03.31
竣工写真雑貨屋のような家・中庭を囲む家を追加しました。
2014.10.14
竣工写真桑名の家を追加しました。
2014.05.15
「大改造劇的ビフォーアフター」出演のお知らせ

message
世代をつなぐ家づくり

今私たちが家づくりの設計監理を通して取り組んでいるテーマの1つが世代をつなぐ家づくりです。
私どもの事務所ではいま60代になった所長と若いスタッフがアイデアを出し合い住宅のプランを検討しています。
30年間の数多くの住宅の設計を通して蓄えてきた経験を生かしながら、若い設計スタッフの価値観や感性も織り込んだこれからの家を提案することを目指しています。

永く住む家は時間がたっても愛着がもてることがとても重要です。
そのためには、日本の気候にあった長持ちする家の造り、経年変化が楽しめる素材を使い飽きのこないデザイン、
将来の変化に対応できるつくり、住まい手が変わっても住み続けられるような魅力ある家にすることです。
自分だけの個性的な造り方は魅力的ですが、長い目で見ることも欠かせません。
戦後造られた家は、30年足らずで建て替えられてしまい、歴史や文化を伝える重要な役割を果たせていないのが実状です。
この循環を断ち、未来に伝えられる家を造りたいと考えています。

具体的には、
* これまでに設計させていただいた住まい手の声を活かしていくこと
* 最近増えているリフォームで問われた課題を新築にも反映すること
* 構造、耐久性、省エネルギーなど性能の向上とメンテナンスの負担を減らすこと
これらのことをコンセプトとして取り組みます。

また、家族の構成も画一的ではなくなり、多様な間取りやサイズが求められます。
一人住まい、二世帯、夫婦+子供一人、さらに、趣味やペットのスペース等家造りの課題はつきません。